ようこそ常陽地域研究センターへ

茨城県内主要企業の経営動向調査(2019年1-3月期)は終了いたしました

大変ご多忙なところご協力頂きまして、ありがとうございました。

JOYO ARC

【最終号】50周年号後編

JOYO ARC

opinion
-いばらきの未来-

01 2020年、常磐を世界につなげるために
地域活動家・フリーライター 小松 理虔

02 身近なIoTサービスが求められる時代へ
筑波大学 図書館情報メディア系 教授 長谷川 秀彦

03 いばらきの情報発信力・情報流通力向上のために
国立研究開発法人防災科学技術研究所
総合防災情報センター センター長補佐 取出 新吾

04 いばらき慕情
~いばらきの人の住処(ハビタット)の未来~

都市プランナー・元常陽地域研究センター 参与 蓑原 敬

05 茨城県地域産業、中小企業のこれまでと、これから
~新たな内外環境条件の中で、イノベーションに向かう~

一橋大学 名誉教授 関 満博

06 いばらきの働き方の未来
~企業も労働者も輝ける社会を目指して~

茨城大学 人文社会科学部 教授 清山 玲

07 農業大県いばらきの未来の姿
筑波大学 生命環境系 教授 納口 るり子

08 グローバルな動きの中で、いばらきが「持続可能」であるために
茨城大学 人文社会科学部 教授 佐川 泰弘

経営動向調査結果

ARCレポート2019<No.196> 2018年10~12月期

経営動向調査結果

調査項目

景況、生産・売上、在庫、収益、設備投資、資金繰り等

対象期間

2018年10~12月実績、2019年1~3月予測

対象企業

県内主要企業1,044社
うち、回答社数336社(製造業146社、非製造業190社)